採用に関するご質問

弊社では職種別の採用は行っておりません。配属は入社後の研修を経て決定されます。配属先については、理系の方は技術職・営業職、文系の方は事務職・営業職に配属されるのが一般的ですが、将来においては理系の方が事務職に就いたり、文系の方が技術職に就く可能性もあります。

新卒採用に関しては原則として年齢制限は行っておりません。

はい。研究職に就くために、必ずしも大学院を卒業(修了)していなければならないということはありません。入社頂いた後の研修を通して適正を見極め、その上で配属先が決まりますので、学部卒の方も研究職に就く可能性は十分あります。しかし、大学院を卒業(修了)した方は知識の面でアドバンテージがあることも事実でしょう。

2月頃より大阪・東京での開催を予定しております。

はい。応募可能です。応募方法については、募集要項よりご確認下さい。

国籍・性別による制限はありません。日本人と同じ基準で選考します。

既卒者・第二新卒者の方は中途採用としてご応募頂くことになります。中途採用者の募集の有無については総務部人事グループ(Tel.06-6202-8518)へお電話、もしくは、recruit@uyemura.co.jpまでメールでお問い合わせください。

勤務地については原則、希望を受付けていません。

はい。入社後、約1ヶ月半の研修期間があります。

研修終了後に配属先が発表されます。

はい。国内の事業所の他、将来においては海外勤務の可能性もあります。

はい。弊社の海外関連会社へ出向社員として勤務していただく可能性があります。出向社員の多くはマネージャークラスの者になりますが、若手の方も海外へ出向しています。

当社では職種別採用は行っておりません。

内定の後、入社誓約書の提出期限までに先輩社員との懇親会を実施しています。OBや若手社員へ直接意見を聞きたいという方はこの機会を是非ご活用下さい。

会社案内は説明会にてのみ配布しています。申し訳ございませんが、会社案内をご希望の方は会社説明会にご参加下さい。

はい。採用基準に性別区分はありません。

会社説明会へご参加いただいてから内定まで6週間~8週間前後を予定しています。

まずは、就職情報サイト(リクナビ)にエントリー下さい。その後の採用プロセスはこちらでご覧いただけます。

インターネットが使用できない場合、電話による応募も受付けております。その際は、総務部人事グループ(Tel.06-6202-8518)へお電話、もしくは、recruit@uyemura.co.jpまでメールでご連絡下さい。また、応募についてご質問がありましたら同上の連絡先へご連絡いただければお答えいたします。

その他に関するご質問

はい。出産・育児関連の制度として育児休業制度や、短時間勤務制度を社内で規定しています。育児休業は原則として子が生まれてから1歳までを限度として本人の申請した期間休業できる制度です。また産前産後についても前45暦日、後56暦日において休暇を取得することができます。その他にも3歳未満の子を持つ者について1日の所定労働時間を最大2時間短縮する短時間勤務制度などがあります。

はい。現在までに数名が育児休業や産前産後休暇を取得しており、制度の利用を希望する人にとって取得しやすい環境にあると言えるでしょう。

はい。毎年、全社一斉の有給休暇取得日(3日間または4日間)を設けており、5月の大型連休や年末年始休暇などに合わせて連続休暇になるよう調整して取得しています。尚、夏期休暇は7、8月の間にに3日間、年末年始休暇は12月30日~1月4日までが休暇となります。

はい。自宅からの通勤時間が2時間を超える場合、会社の用意する代用寮に入寮することができます。また、入寮の際は会社規程に則り、備品として洗濯機や冷蔵庫などを貸与いたします。

はい。弊社の規程に基づき、公共交通機関(電車、バス等)で通勤される場合は、その実費全額が支給されます。

はい。カフェテリアプランをご覧下さい。

はい。野球部、テニス部、サッカー部、マラソン部など様々なクラブがあります。

はい。株主・投資家の皆様へで公開しています。